ネスカフェバリスタが人気の理由とは。日本で一番売れているコーヒーマシン

更新日:

ネスカフェ バリスタは日本で一番売れているコーヒーマシン(ネスレ調べ)です。2009年発売以来、2018年6月時点で累計480万台以上も販売しています。これだけ売れているコーヒーマシンの人気の秘密は一体何なのでしょうか。

ネスカフェゴールドブレンドはロングセラー商品

バリスタの人気を支えているのは「ネスカフェ ゴールド ブレンド」があるからです。バリスタの人気が出るきっかけとなったのはそもそもバリスタに使うネスカフェ ゴールド ブレンド自体がロングセラー商品で長いこと皆さんに愛されてきたからです。自分の好きなネスカフェ ゴールド ブレンドの専用マシンがあると言われれば興味を持つのは自然なことで多くの方が購入されて人気となっています。

会社で試して自宅用に購入

企業が福利厚生でネスカフェアンバサダーを導入してバリスタが会社で評判が良いと個人宅で購入といった流れができたのでバリスタの販売台数が伸びました。

ネスカフェアンバサダーはネスカフェ ゴールド ブレンドの定期購入サービスのことで特典としてバリスタi [アイ]を無料レンタルして使うことができます。レンタルしたバリスタi [アイ]は壊れても無償修理してもらえるので企業としては飲むコーヒー代だけを支払えばいいので福利厚生で導入する企業が多いです。

ネスカフェアンバサダーで企業が借りるバリスタi [アイ]は家電量販店で売っているバリスタi [アイ]とまったく同じですから欲しいと思ったら個人でも購入できるようになっています。価格も約8,000円と高くはありません。

また、ネスカフェアンバサダーの個人版「個人無料の定期お届け便」も存在し、使ってみて気にいらなかったら解約も簡単なのでバリスタを使ってみることの敷居が低く、人気の要因の一つになっています。ちなみに私は個人無料の定期お届け便を利用しています。 (レビュー

手軽に作れて香りが際立つ

バリスタはコーヒー豆から作るレギュラーコーヒーではなく、インスタントコーヒーを作る機械なのであらかじめコーヒータンクと給水タンクに補充を済ませておけばメニューボタンを押すだけで簡単に作れるので老若男女ともに使いやすい設計になっています。

しかもコーヒーの表面にクレマ(泡)を作り出すことができるので普通のインスタントコーヒーよりもなめらかな舌触りに加えて(クレマによって香りが閉じ込められるので)香りが豊かになるので人気があります。

バリスタで作るコーヒーはインスタント粉末を元に作っているので正直なところ味はインスタントの領域を超えませんが、香りはレギュラーコーヒーの如く力強い香りを放ちます。特に「ネスカフェ プレジデント」は深く香ばしく匂いがとても良いです。

カプチーノやエスプレッソが作れるのに本体価格が安い

バリスタはブラックコーヒー以外にもカプチーノやエスプレッソが作れるのに本体価格が約8,000円と市販のコーヒーメーカーと値段が変わらないため、それだったらバリスタを買ったほうがお得だよねってことで買われることが多いです。

バリスタ本体の値段が安い理由は聞くところによるとネスカフェ ゴールド ブレンドの売れ行きが良いから廉価価格で売れるそうです。他社メーカーは競合製品を出そうにもバリスタ並に本体価格を安くするとマシン単体では元が取れないので競合製品を出そうにも出せないのが現状です。だからバリスタは日本で一番売れているコーヒーマシンまで上り詰めたわけです。

ラテメニューの一杯あたりのコストが低い

牛乳のカプチーノ

ネスレブライトのカプチーノ

バリスタはカプチーノやカフェラテといったラテメニューの一杯あたりのコストを安く抑えて作ることができます。

通常、カプチーノやカフェラテをお店で購入すると数百円はします。でもバリスタだと例えばカプチーノは粉3g(21.4円)とネスレ ブライト5.5g(5.6円)の合計27円で作ることができます。 正直なところお店で出されるカプチーノと比べるとクオリティは劣りますが、外出先で飲むよりも大幅に値段を安く抑えることができるので経済的になります。

自宅でホっとしたいときに一杯飲むカプチーノがここまで安くできるというのはバリスタにとって最大の長所でもあります。

牛乳は製品によって値段の幅が少しあるのでネスレ ブライトを参考にしてカプチーノの一杯あたりの値段を求めましたが、牛乳を使ったとしても数十円ほど上がるだけなので100円以内で作ることができます。

内部パーツは分解して洗える

GIF

バリスタは日本人向けに作られていてコーヒーが通る内部パーツはすべて分解して洗えるようになっています。また、分解しやすいようにシンプルな構造で作られているので壊れにくいようにもなっています。コーヒーマシンを選ぶ基準として 「内部パーツが分解できること」を挙げる人はいないと思いますが、買った後に気がつく親切設計で高評価です。

一杯が短時間で作れる

バリスタはインスタントコーヒーを淹れる機械なのでコーヒー豆を蒸らしたり、少量ずつ抽出したりする必要がありません。そのためバリスタで一番抽出量の多いマグサイズブラックコーヒーメニューを選択したとしても1分程度で一杯分のコーヒーが出来上がります。短時間でコーヒーが出来上がるので飲みたい時にすぐ飲めるのが忙しい朝の時間などに適していて人気の理由になっています。

バリスタi [アイ] 定期お届け便

バリスタの定期お届け便

定期お届け便は専用マシンの「ネスカフェ バリスタi [アイ]」が無料でレンタルできます。エコ&システムパックの定期購入だけでも可能です。

エコ&システムパックは定期購入するので単品購入よりも安くなります。「ネスカフェ ゴールドブレンド 120g」だと858円(税込)です。1杯約14円ほどです。

お届け日とお届け希望時間はマイページから都合の良い日に指定できます。お届け間隔は申し込み時だと2カ月ごとまたは3カ月ごとしか選べませんが、契約後に最大で4カ月ごとに設定できます。

使ってみた

1

ネスカフェ バリスタの「マシンが無料で使える定期お届け便」をレビューします。定期お届け便を利用するとエコ&システムパックが定価より安く購入出来て、毎回注文しなくても商品を選んでおけば指定した日時に届けてくれるので便利なサービスです。

ネスプレッソの定期お届け便が届いた 2

ネスプレッソの本体無料の定期お届け便をレビューします。定期お届け便を利用するとネスプレッソ ピクシークリップが無料でレンタルできます。また、カプセルが通常価格より5% OFFで購入できます。レンタルしたピクシークリップは定期お届け便を利用し続ける限り修理無料です。

3

ドルチェグストの本体無料のマシンレンタル定期お届け便を使ってみた。定期お届け便を使ってみると専用のドルチェグストマシンを無料で借りられて、2カ月に1回カプセルを自宅まで届けてくれるのでコーヒーの買い置きをする必要がなくなります。また、カプセルは1つ1つ密封状態になっているのでコーヒーが酸化することがなく長持ちします。

Copyright© ネスカフェノヒトトキ , 2020 All Rights Reserved.