ネスカフェバリスタを無料レンタルして家庭で使えるサービスとは?

更新日:

ネスカフェバリスタを無料レンタルして家庭で使えるサービスを紹介します。ネスカフェアンバサダーを検索したら職場向けだったと思います。個人の家庭向けはバリスタi [アイ]の定期お届け便という名称でサービスが行われています。

バリスタを無料レンタルして家庭で使えるサービス

バリスタi [アイ]の定期お届け便はネスカフェ アンバサダー(職場向け)が好評だったため、一般家庭向けに展開されたサービスです。

サービス内容はコーヒーのお届け頻度以外は同じなので個人のご家庭で定期お届け便を利用すればネスレ日本からバリスタi [アイ]を無料レンタルしてご家庭で使うことができます。ただし、マシンだけをレンタルするわけにはいかずバリスタi [アイ]で使う詰め替えパックの定期購入も必須となります。

私は定期お届け便を利用しています。定期お届け便の初回お届けは無料レンタルして使うバリスタi [アイ]と詰め替えパックが一緒に届きます。届いたバリスタi [アイ]は普通に家電量販店で売っているものと同じでしたのでお金を出してバリスタを買うより定期お届け便で借りたほうが金銭的にお得になります。

定期お届け便のお申し込みコース

定期お届け便のお申し込み時は2カ月コースと3カ月コースがあります。それぞれコースごとにお届け日と時間指定が可能です。また、一度日時と時間を指定した後でも次回お届け予定日の12日前なら何度でも変更可能です。自分の好きなタイミングでお届けしてくれるように配慮がしてあります。

定期お届け便のお申し込み後はネスレ公式サイトのマイページからお届け間隔の変更も可能です。お申し込み後は2カ月コースと3カ月コース以外にも1カ月コースと4カ月コースの選択も可能になります。

また、そもそもお届け間隔は例え2カ月コースだとしてもきっちり2カ月ごとにお届けではなく、ゆとりが設けてあって3カ月後まで遅らせることもできますし、逆に早めたりすることもできます。

日時と時間指定の管理画面では「何日から何日までの間で指定してください」と表記してあるので表記内の日時であれば自由に選ぶことができます。夏はコーヒーを飲む頻度が落ちるなど時期によって消費速度が変わる場合でも対応できるようになっています。

定期お届け便のデメリットは?

バリスタi [アイ]を無料レンタルできる定期お届け便のデメリットは以下の3つがあります。いずれも解約関係がデメリットとなっています。

  • 定期購入のお届けは3回以上必須で4回目以降から解約可能
  • 解約は電話受付のみでWEB上での解約は不可
  • 解約時にはバリスタi [アイ]の返却が必要で返却時の送料は利用者負担

「定期購入のお届けは3回以上必須で4回目以降から解約可能」は、詰め替えパックの定期購入を最低3回以上行う必要があり、もし一回目の定期お届けで自分に合わないと判断した場合でもすぐに解約はできず、残り2回も定期購入を行わなければなりません。つまり、解約までの最低利用回数が設けてあるわけです。

定期購入の出費を最低限に抑える場合は詰め替えパックで一番安いネスカフェ ゴールドブレンド 65g 516円(税込)を1個だけ注文して送料450円と合わせて966円×2回分が一番安くなります。

(合計購入金額が4,000円以下は送料がかかる)

「解約は電話受付のみでWEB上での解約は不可」は、定期お届け便を解約するときはネット上から手続きが行えず、ネスレ通販コールセンター(0120-600-868)に電話をかけて「定期お届け便を解約する」と直接伝えないといけません。

ただ電話で「解約する」と言うだけなら簡単ですが、電話のみでの解約受付ですので当然なぜ止めるのかを聞かれて、面倒なやり取りが起こるので煩わしいです。

「解約時にはバリスタi [アイ]の返却が必要で返却時の送料は利用者負担」は、定期お届け便を解約したらレンタルしていたバリスタi [アイ]の返却を行う必要があります。返却の際には返却キットなどは用意されていないので自分でバリスタi [アイ]を入れる箱を用意して送料も負担しなければなりません。

もし利用者都合でレンタルしていたバリスタi [アイ]を返却できない場合は5,800円(税込)を代わりに支払うはめになります。

定期お届け便のメリットは?

定期お届け便は詰め替えパックを定期的に購入する代わりに通常販売価格より少し安く買えるようになっています。それに購入代金の税抜き1%分のネスレショッピングポイントも付くので、例えばAmazonの定期便と比べても安く購入できます。

また、定期お届け便の利用期間中はずっとバリスタi [アイ]の修理保証が付くので給水タンクの水漏れや撹拌部の破損などが起きたときに交換費用がかかりません。バリスタの長期ユーザーなら定期お届け便を利用したほうが詰め替えパックであったり、消耗品代であったり金銭的にお得になるメリットがあります。

バリスタi [アイ]で作ったコーヒー

定期お届け便で無料レンタルしたバリスタi [アイ]でブラックコーヒーとカプチーノとアイスコーヒーを作ってみました。使用した詰め替えパックは「ネスカフェ ゴールドブレンド コク深め」です。

▼ブラックコーヒー

▼ネスレ ブライトのカプチーノ

▼牛乳のカプチーノ

▼アイスコーヒー

バリスタi [アイ] 定期お届け便

バリスタの定期お届け便

定期お届け便は専用マシンの「ネスカフェ バリスタi [アイ]」が無料でレンタルできます。エコ&システムパックの定期購入だけでも可能です。

エコ&システムパックは定期購入するので単品購入よりも安くなります。「ネスカフェ ゴールドブレンド 120g」だと858円(税込)です。1杯約14円ほどです。

お届け日とお届け希望時間はマイページから都合の良い日に指定できます。お届け間隔は申し込み時だと2カ月ごとまたは3カ月ごとしか選べませんが、契約後に最大で4カ月ごとに設定できます。

使ってみた

1

ネスカフェ バリスタの「マシンが無料で使える定期お届け便」をレビューします。定期お届け便を利用するとエコ&システムパックが定価より安く購入出来て、毎回注文しなくても商品を選んでおけば指定した日時に届けてくれるので便利なサービスです。

ネスプレッソの定期お届け便が届いた 2

ネスプレッソの本体無料の定期お届け便をレビューします。定期お届け便を利用するとネスプレッソ ピクシークリップが無料でレンタルできます。また、カプセルが通常価格より5% OFFで購入できます。レンタルしたピクシークリップは定期お届け便を利用し続ける限り修理無料です。

3

ドルチェグストの本体無料のマシンレンタル定期お届け便を使ってみた。定期お届け便を使ってみると専用のドルチェグストマシンを無料で借りられて、2カ月に1回カプセルを自宅まで届けてくれるのでコーヒーの買い置きをする必要がなくなります。また、カプセルは1つ1つ密封状態になっているのでコーヒーが酸化することがなく長持ちします。

Copyright© ネスカフェノヒトトキ , 2020 All Rights Reserved.