バリスタi [アイ]で「ネスカフェ ゴールドブレンド コク深め」を飲んでみた。コーヒー感が強いのでラテメニューやアイスコーヒーにも相性抜群!

更新日:

バリスタi [アイ]の定期お届け便で「ネスカフェ ゴールドブレンド コク深め 65g」を購入したので飲んでみたいと思います。値段は530円(税込)でした。

※2018年11月の価格改定で税込516円になりました

コーヒー感の5段階評価

ネスカフェ ゴールドブレンドシリーズは「コーヒー感」を5段階評価しています。ネスカフェ ゴールドブレンド コク深めは5段階評価のうちコーヒー感4つとなっています。

他のエコ&システムパックではコーヒー感3つが最高なのでネスカフェ ゴールドブレンド コク深めはレギュラーコーヒーに近い味わいなのでしょうか。

パッケージには「ラテにもぴったり」と書いてあるのでミルクに負けない濃い味わいのコーヒー感が期待できると思います。

バリスタi [アイ]で淹れると香りが25%アップする

ネスカフェ ゴールドブレンドは発売50週年を迎えたことでリニューアルしました。「50年目の新しい香り」と銘打って焙煎したコーヒー豆を細かく砕いてインスタント粉末に少し加えて、インスタントでありながらコーヒー豆から抽出した本物のコーヒーの香りや味わいに近くなりました。

インスタント粉末の中に細かく砕いたコーヒー豆が入っているのでバリスタi [アイ]でコーヒーを淹れると撹拌部(粉と湯を混ぜる場所)で香りを引き立てて、自分でカップにお湯を入れて作るより香りが25%アップするそうです。

ネスカフェ ゴールドブレンド コク深めの味わいをレビュー

バリスタi [アイ]でネスカフェ ゴールドブレンド コク深めを作っていきます。まずはコーヒータンクにエコ&システムパックのネスカフェ ゴールドブレンド コク深めを差し込んで補充します。これで準備ができたのでさっそくコーヒーを作っていきます。

ネスカフェ ゴールドブレンド コク深めの抽出が終わりました。

コーヒーは飲んだ後に鼻に抜ける香りが醍醐味だと思います。よくあるインスタントコーヒーだと舌で感じる味わいが強くて鼻に抜ける香りがまったくない場合がありますが、ネスカフェ ゴールドブレンド コク深めはレギュラーコーヒーほどではないですが、しっかり鼻に抜ける香りがあります。しかも無理やりコーヒーっぽく味付けしました感がなく、香りも自然です。

味わいはコク深めという商品名だけあって苦みを感じるタイプで酸味はありません。ファミマ(コンビニ)のブラックコーヒーに近い感じです。

これはクオリティ高いですね。正直、インスタントでここまで香りがあって、味わいもおいしいとは思っていませんでした。コスパ面もバリスタi [アイ]の定期お届け便でエコ&システムパックを購入したら1杯約17円で飲めるので安いです。

なんだろう、最高ではないけど値段とおいしさを考えたときに普段飲むコーヒーとしては最高峰になるのではないでしょうか。

ただし、インスタント粉末の中に焙煎したコーヒー豆を細かく砕いて入れてあるのでマグカップの底に細かいコーヒー豆の粉が溜まり、最後の一口は舌触りがザラザラしたような粉っぽさがあります。だから最後の一口は飲まないときがあります。コーヒー豆の粉は健康面では問題ないと書いてあるんですけどね。

ネスレ ブライトを入れて飲んでみた

バリスタi [アイ]ではネスレ ブライトを使ってラテメニューを作ることができます。今回は「カプチーノ」を作ってみようと思います。

なお、バリスタi [アイ]ではカプチーノ以外にもカフェラテを作ることができますが、使うインスタント粉末とネスレ ブライトは同じなので水量による味わいの違いとネスレ ブライトの泡立て量が違うだけなので省略します。

さっそくカプチーノを作ってみます。

カプチーノが完成しました。飲んでみるとネスカフェ ゴールドブレンド コク深めの特徴の苦みがまろやかになりました。しかし、ネスカフェ ゴールドブレンド コク深めは味わいがもともとしっかりしているのでネスレ ブライトに負けずコーヒーの味わいも感じられるコク(口の中に残る余韻が長い)の深いカプチーノになっています。

ネスカフェ ゴールドブレンド コク深めのパッケージに「ラテにもぴったり」と書いてありますが、本当にそう思います。バリスタi [アイ]でラテ系メニューを中心に飲むならネスカフェ ゴールドブレンド コク深めを買っておけばいいんじゃないでしょうか。

アイスコーヒーにして飲んでみた

ネスカフェ ゴールドブレンド コク深めをアイスコーヒーにして飲んでみました。バリスタi [アイ]は熱湯抽出しかできないので氷を多めに入れて抽出します。氷は冷蔵庫で作った普通の氷です。

アイスコーヒーにしたネスカフェ ゴールドブレンド コク深めはアイスコーヒーにしても香りを感じられるし、苦みタイプのコーヒーだから冷えて酸味が感じやすくなっても、そこまで酸味が感じられないのでおいしいですね。

アイスコーヒーは物によってはかなり苦いですが、ネスカフェ ゴールドブレンド コク深めで作ったアイスコーヒーはそこまで苦くはありません。なのでボトルコーヒーなどのノンシュガー アイスコーヒーの苦みが好きな人にとっては少し苦みが足りないのかなとも感じます。

私はあまりアイスコーヒーの強い苦いは好みではないので、ネスカフェ ゴールドブレンド コク深めのアイスコーヒーはちょうどいい苦みでおいしいと感じますけどね。


バリスタi [アイ] 定期お届け便

バリスタの定期お届け便

定期お届け便は専用マシンの「ネスカフェ バリスタi [アイ]」が無料でレンタルできます。エコ&システムパックの定期購入だけでも可能です。

エコ&システムパックは定期購入するので単品購入よりも安くなります。「ネスカフェ ゴールドブレンド 120g」だと858円(税込)です。1杯約14円ほどです。

お届け日とお届け希望時間はマイページから都合の良い日に指定できます。お届け間隔は申し込み時だと2カ月ごとまたは3カ月ごとしか選べませんが、契約後に最大で4カ月ごとに設定できます。

使ってみた

1

ネスカフェ バリスタの「マシンが無料で使える定期お届け便」をレビューします。定期お届け便を利用するとエコ&システムパックが定価より安く購入出来て、毎回注文しなくても商品を選んでおけば指定した日時に届けてくれるので便利なサービスです。

ネスプレッソの定期お届け便が届いた 2

ネスプレッソの本体無料の定期お届け便をレビューします。定期お届け便を利用するとネスプレッソ ピクシークリップが無料でレンタルできます。また、カプセルが通常価格より5% OFFで購入できます。レンタルしたピクシークリップは定期お届け便を利用し続ける限り修理無料です。

3

ドルチェグストの本体無料のマシンレンタル定期お届け便を使ってみた。定期お届け便を使ってみると専用のドルチェグストマシンを無料で借りられて、2カ月に1回カプセルを自宅まで届けてくれるのでコーヒーの買い置きをする必要がなくなります。また、カプセルは1つ1つ密封状態になっているのでコーヒーが酸化することがなく長持ちします。

Copyright© ネスカフェノヒトトキ , 2020 All Rights Reserved.