ドルチェグスト定期お届け便のデメリットはすぐに解約できないことだけ

更新日:

ドルチェグストの定期お届け便は専用カプセルを定期的に購入するので「定期購入」にあたります。定期購入は商品を通常価格よりも安く買えるメリットが大きく挙げられますが、その裏ではちょっとやっかいなデメリットも存在しています。

定期購入のデメリットは私がいくつか挙げるよりも信ぴょう性が高い日本産業協会のHPにある内容を参考にします。

  1. 健康食品や化粧品など、商品が自分に合わなかった場合、すぐに解約できないことがあります。
  2. 定期的に送られてくるので、使いきれないうちに次の商品が送られてくる場合があります。
  3. 解約や返品などの取引条件が複雑で、手続きに時間がかかり、必要がなくなっても商品が届き続ける場合があります。

引用:インターネット通販 消費者のための表示の見方

定期購入にはこれらのデメリットが隠れています。ドルチェグストの定期お届け便は公式サイトに「3回以上の継続がお約束」と書いてあるので(1)の「すぐに解約できないことがあります」にあてはまり、最低3回はカプセルの定期購入をしないといけません。定期お届け便の利用を考えているならこの最低3回は定期購入しないといけないことを確認しておいてください。

(2)の「使い切る前に次に商品が送られてくる場合がある」については、ドルチェグストの定期お届け便は2カ月ごとの定期購入で最低4箱以上となっているので最高で64杯分、最低で32杯分を2カ月で飲む必要があります。

この時点で1日に1杯分なのでそこまで厳しくはないと思いますが、ネスレ公式サイトから「お届け一回お休み」を利用して次回お届け予定日に先延ばしすることができるので飲みきる前に次がきて困る人のために対処法も用意されています。

(3)の「解約手続きが複雑で不要になっても商品が届くことがある」については、定期お届け便は最低3回の利用回数を設けてあるので解約自体は24時間年中無休のネスレ通販コールセンター(0120-600-868)からいつでもできます。複雑な手続きもなく、電話一本で個人の確認を行って解約手続きがすぐにできます。

ただし、次回お届け予定日の12日前までに電話で解約の意向を伝えないと次回お届け分のカプセルを停止することができないとなっています。企業側にもカプセルの配送にあたって準備が必要ですから次回お届け予定日の12日前までに解約するなら申し出てくださいとしっかりと明記してあるのは良心的だと思います。

以上のようにドルチェグストの定期お届け便では定期購入の「すぐに解約できない」という点がデメリットとして挙げられます。しかし、その他の定期購入のデメリットには当てはまらないので非常によくできた作りの仕組みではないでしょうか。

ドルチェグスト 定期お届け便

ドルチェグストの定期お届け便

定期お届け便は専用マシンの「ネスカフェ ドルチェグスト ジェニオ2 プレミアム」が無料でレンタルできます。しかも本体保証は解約するまで続きます。

カプセルは1回あたり4箱以上のお届けで価格が5%OFFになり、6箱以上で10%OFFになります。カプセルは全部で20種類以上あります。私はレギュラーブレンドとラテマキアートがおすすめです。

用事で定期お届け便が受け取れないときはお届け日を変更したり、カプセルが飲みきれずに余ったときはお届けを1回お休みすることもできます。

只今、定期お届け便の利用者すべての方にバラエティカプセルセット(11種類17杯分)がお試しでもらえます。(お試し内容が変更される場合があります)

使ってみた

1

ネスカフェ バリスタの「マシンが無料で使える定期お届け便」をレビューします。定期お届け便を利用するとエコ&システムパックが定価より安く購入出来て、毎回注文しなくても商品を選んでおけば指定した日時に届けてくれるので便利なサービスです。

ネスプレッソの定期お届け便が届いた 2

ネスプレッソの本体無料の定期お届け便をレビューします。定期お届け便を利用するとネスプレッソ ピクシークリップが無料でレンタルできます。また、カプセルが通常価格より5% OFFで購入できます。レンタルしたピクシークリップは定期お届け便を利用し続ける限り修理無料です。

3

ドルチェグストの本体無料のマシンレンタル定期お届け便を使ってみた。定期お届け便を使ってみると専用のドルチェグストマシンを無料で借りられて、2カ月に1回カプセルを自宅まで届けてくれるのでコーヒーの買い置きをする必要がなくなります。また、カプセルは1つ1つ密封状態になっているのでコーヒーが酸化することがなく長持ちします。

Copyright© ネスカフェノヒトトキ , 2020 All Rights Reserved.