ドルチェグスト専用カプセル「レギュラーブレンド(ルンゴ)」を飲んでみた。苦味と酸味のバランス型で一番ベーシックな味わいがする

更新日:

  • 原産国名:イギリス
  • 価格:882円税込(2018年4月価格改定)
  • 1杯あたり約55円
  • 抽出量:約130ml
  • コーヒー豆(生豆生産国名:コロンビア、エチオピア、他)

ドルチェグストの定期お届け便で「レギュラーブレンド」を頼んでいたのが先日届いたのでさっそく飲んでみてレビューしたいと思います。

レギュラーブレンドは一箱16杯分で一杯約55円で飲める

レギュラーブレンドは箱に16個のカプセルが入っており、1個のカプセルで1杯分になります。そのため箱に全部で16杯分入っています。値段は私が利用した定期お届け便の6箱以上コースで882円(税込)になります。1杯の値段になおすと約55円です。

インスタントコーヒーと比べると1杯分の値段が高いですが、ドルチェグストは最大15気圧の本格的なエスプレッソ抽出で淹れるのでインスタントコーヒーよりかはおいしいコーヒーが飲めます。そのため値段とおいしさのトレードオフのような形になります。

レギュラーブレンドはLUNGO(ルンゴ)

レギュラーブレンドのカプセルには「LUNGO(ルンゴ)」と書かれています。海外での販売名がルンゴだと言うことです。コーヒーの名前がルンゴということで、レギュラーブレンドの名前から想像するコーヒーよりかはコーヒーの味の想像がつきやすくなりました。

なぜならルンゴはイタリア語で「長い」という意味で、エスプレッソの2倍のお湯で淹れるコーヒーなのを知っていたからです。レギュラーブレンドを飲む前に「エスプレッソ」のレビューをしているので、そのときに調べて知っていました。だからなんとなく味の想像がつきました。皆さんもルンゴでイメージすれば味の想像がしやすいと思います。

さて、そろそろレギュラーブレンドをマシンにセットして抽出していきます。使うマシンは定期お届け便の利用でもらえる「ジェニオ2 プレミアム」です。レバーを操作することで湯量の調整ができるオートストップ型のコーヒーマシンです。

レギュラーブレンドの作り方と味わいの評価

レギュラーブレンドの目盛りは4つに設定して抽出していきます。おすすめ抽出量(目盛り)は箱やカプセルに記載されています。

レギュラーブレンドの抽出が終わりました。泡(クレマ)もキメ細かく、しっかりしています。レギュラーブレンドのニオイは苦味を感じる系統で、よくあるブラックコーヒーのニオイです。飲んでみると苦味・酸味がしっかりしている印象を受けます。舌の上ではバターのようにまとわりつくコクも感じます。

ただ、私にとって味わいが濃すぎます。コンビニコーヒーの中でファミマやローソンのホットコーヒーが苦いと言われていますが、レギュラーブレンドのほうが2倍ぐらい濃いです。ほんとに大げさじゃなくてファミマやローソンのホットコーヒーで苦いと思っている人は飲めないと思います。

もし、コーヒーの濃いのが苦手ならレギュラーブレンドの箱の上にも「初めての方はおすすめの分量(味わいの強さ6つ)でぜひお試しください」と書いてあるようにドルチェグストの目盛り6つ(約173ml)で淹れたほうがいいです。目盛り6つでレギュラーブレンドを飲むとコンビニコーヒー並の味の濃さになります。私が普段レギュラーブレンドを飲むときは目盛り6つで薄めて飲みます。

それか「オリジナルブレンド」にしたほうがいいです。同じく苦みと酸味タイプのコーヒーで薄味になっています。

レギュラーブレンドの酸味が苦手だと感じたなら酸味のない「リッチブレンド」か「ローストブレンド」にしたほうがいいです。

レギュラーブレンドに牛乳を入れて飲んでみた

レギュラーブレンドに牛乳を入れてカフェオレにして飲んでみました。牛乳は電子レンジで温めてからダイソーで購入したカプチーノミキサーを使って泡立てています。牛乳の量は目分量で適当です。

レギュラーブレンドに牛乳を入れて出来たカフェオレはクリームにようにまろやかで、後味は牛乳の甘みによって苦味がなくなり、やんわりとしたビター味です。どこにでもあるベーシックなカフェオレの味になりました。

正直、可もなく不可もなく無難な味なので私は深煎り豆を使ったローストブレンドに牛乳を入れて作ったカフェオレのほうが好きです。


ドルチェグスト 定期お届け便

ドルチェグストの定期お届け便

定期お届け便は専用マシンの「ネスカフェ ドルチェグスト ジェニオ2 プレミアム」が無料でレンタルできます。しかも本体保証は解約するまで続きます。

カプセルは1回あたり4箱以上のお届けで価格が5%OFFになり、6箱以上で10%OFFになります。カプセルは全部で20種類以上あります。私はレギュラーブレンドとラテマキアートがおすすめです。

用事で定期お届け便が受け取れないときはお届け日を変更したり、カプセルが飲みきれずに余ったときはお届けを1回お休みすることもできます。

只今、定期お届け便の利用者すべての方にバラエティカプセルセット(11種類17杯分)がお試しでもらえます。(お試し内容が変更される場合があります)

使ってみた

1

ネスカフェ バリスタの「マシンが無料で使える定期お届け便」をレビューします。定期お届け便を利用するとエコ&システムパックが定価より安く購入出来て、毎回注文しなくても商品を選んでおけば指定した日時に届けてくれるので便利なサービスです。

ネスプレッソの定期お届け便が届いた 2

ネスプレッソの本体無料の定期お届け便をレビューします。定期お届け便を利用するとネスプレッソ ピクシークリップが無料でレンタルできます。また、カプセルが通常価格より5% OFFで購入できます。レンタルしたピクシークリップは定期お届け便を利用し続ける限り修理無料です。

3

ドルチェグストの本体無料のマシンレンタル定期お届け便を使ってみた。定期お届け便を使ってみると専用のドルチェグストマシンを無料で借りられて、2カ月に1回カプセルを自宅まで届けてくれるのでコーヒーの買い置きをする必要がなくなります。また、カプセルは1つ1つ密封状態になっているのでコーヒーが酸化することがなく長持ちします。

Copyright© ネスカフェノヒトトキ , 2020 All Rights Reserved.