ドルチェグスト「リッチブレンド」を飲んでみた。苦味が強く、後味がさっぱりしている

更新日:

  • 原産国名:イギリス
  • 価格:882円税込(2018年4月価格改定)
  • 1杯あたり約55円
  • 抽出量:約230ml
  • コーヒー豆(生豆生産国名:コロンビア、エチオピア、他)

ドルチェグストの定期お届け便で「リッチブレンド」が届きました。さっそく飲んでみたいので外箱を開けてみます。

リッチブレンドは一箱16杯入り

リッチブレンドはカプセルが16個入りです。コーヒー1杯につき1カプセル使うので全部で16杯分入っています。定期お届け便の6箱以上コースでカプセル代金が10%OFFになるので831円(税込)で購入しました。(※現在は価格改定により882円税込み)1杯あたりの値段は約55円(価格改定後)です。ランニングコストが安いし、抽出量もドルチェグストのカプセルシリーズの中で一番多い1杯約230mlなのでお得かなと思います。

リッチブレンドの作り方と味わいの評価

では、さっそくドルチェグストにリッチブレンドをセットして抽出していきます。水量の目盛りは7に合わせます。

リッチブレンドの抽出が終わりました。泡(クレマ)がすごくいい感じにできていますね。厚みがあって、インスタントではまず不可能なクオリティです。

泡(クレマ)を上から見てみると、ものすごいキメ細かな泡(クレマ)が全体を覆っていて、ちょっと粗めの泡(クレマ)が部分的にあります。

香りを嗅いでみると明らかにこのコーヒーは苦味があるのがわかるといった感じのニオイがします。実際飲んでみると苦味が強いです。しっかり苦味を感じます。飲んだ後に苦味が口の中に広がり、鼻を通って苦味を強く感じ取れます。飲んだ後は苦味が残らずにすぐ消えます。後味はさっぱりしています。タバコと相性が良さそうなコーヒーです。

私はこの味好きですね。水量の目盛りはちょうど7がおすすめです。目盛りを少なくすると苦味が強すぎて飲みにくそうだし、目盛りをXL(目盛り7の次の量)にすると抽出量が70ml増えるのでただのお湯になりそうなのでちょうど良い濃さで美味しいです。

リッチブレンドは酸味がないです。苦味が好きな人におすすめです。


ドルチェグスト 定期お届け便

ドルチェグストの定期お届け便

定期お届け便は専用マシンの「ネスカフェ ドルチェグスト ジェニオ2 プレミアム」が無料でレンタルできます。しかも本体保証は解約するまで続きます。

カプセルは1回あたり4箱以上のお届けで価格が5%OFFになり、6箱以上で10%OFFになります。カプセルは全部で20種類以上あります。私はレギュラーブレンドとラテマキアートがおすすめです。

用事で定期お届け便が受け取れないときはお届け日を変更したり、カプセルが飲みきれずに余ったときはお届けを1回お休みすることもできます。

只今、定期お届け便の利用者すべての方にバラエティカプセルセット(11種類17杯分)がお試しでもらえます。(お試し内容が変更される場合があります)

使ってみた

1

ネスカフェ バリスタの「マシンが無料で使える定期お届け便」をレビューします。定期お届け便を利用するとエコ&システムパックが定価より安く購入出来て、毎回注文しなくても商品を選んでおけば指定した日時に届けてくれるので便利なサービスです。

ネスプレッソの定期お届け便が届いた 2

ネスプレッソの本体無料の定期お届け便をレビューします。定期お届け便を利用するとネスプレッソ ピクシークリップが無料でレンタルできます。また、カプセルが通常価格より5% OFFで購入できます。レンタルしたピクシークリップは定期お届け便を利用し続ける限り修理無料です。

3

ドルチェグストの本体無料のマシンレンタル定期お届け便を使ってみた。定期お届け便を使ってみると専用のドルチェグストマシンを無料で借りられて、2カ月に1回カプセルを自宅まで届けてくれるのでコーヒーの買い置きをする必要がなくなります。また、カプセルは1つ1つ密封状態になっているのでコーヒーが酸化することがなく長持ちします。

Copyright© ネスカフェノヒトトキ , 2019 All Rights Reserved.