【2018年4月価格改定】ドルチェグストのランニングコストは?

更新日:

ドルチェグストを購入してコーヒーを毎日飲んだときの経費は一体どれくらいかかるのか調べてみました。ドルチェグストを買うか迷っている人は参考にしてください。

※2018年4月の価格改定後のランニングコストになります。

一カ月のランニングコスト

ドルチェグストのカプセルは濃い抹茶を除くと一箱の値段は980円(税込)なのでランニングコストの計算は簡単です。

ネット通販で有名なAmazonでは980円のカプセルに対して98ptのAmazonポイントが付きます。カプセルの購入を継続して利用することを考えてポイント分を値段から差し引くと882円で購入できます。

ドルチェグスト専用カプセルはブラックコーヒーだと一箱に16杯分入っています。宇治抹茶ラテやチョコチーノなどコーヒー以外のバラエティカプセルはコーヒーカプセルとミルクカプセルの2個で1杯を作るので一箱あたりのカプセル数は同じでも杯数が少なく、一箱8杯分になります。

カプセルの値段と一箱あたりの杯数がわかったところでランニングコストを求めます。仮定として一日”1杯”のコーヒーを一カ月(30日)続けると1,653円(ブラックコーヒーのみで計算、以下略)~3,307円(バラエティカプセルのみで計算、以下略)ほどのランニングコストがかかることになります。

一日”2杯”のコーヒーを一カ月(30日)続けると1,764円~円6,615円ほどのランニングコストがかかることになります。

一日”3杯”のコーヒーを一カ月(30日)続けると2,646円~9,922円ほどのランニングコストがかかることになります。

一日”4杯”のコーヒーを一カ月(30日)続けると3,528円~13,230円ほどのランニングコストがかかることになります。

カプセルの種類と一箱あたりの杯数と値段

マグカップシリーズ

  • オリジナルブレンド 1箱16杯分 882円(レビュー
  • モカブレンド 1箱16杯分 882円(レビュー
  • リッチブレンド 1箱16杯分 882円(レビュー
  • カフェオレ 1箱16杯分 882円(レビュー
  • カフェオレ カフェインレス 1箱16杯分 882円(レビュー
  • カフェオレ インテンソ 1箱16杯分 882円(レビュー

こだわりブラックシリーズ

  • レギュラーブレンド 1箱16杯分 882円(レビュー
  • ロースト ブレンド 1箱16杯分 882円(レビュー
  • エスプレッソ 1箱16杯分 882円(レビュー
  • エスプレッソ インテンソ 1箱16杯分 882円(レビュー
  • アイスコーヒー ブレンド 1箱16杯分 882円(レビュー
  • レギュラーブレンド カフェインレス 1箱16杯分 882円(レビュー

カフェバラエティシリーズ

ランニングコストを下げる方法

ここではAmazonでドルチェグスト専用カプセルを購入した際のランニングコストについて述べてきましたが、Amazonで買うより安くカプセルを購入する方法があります。

それはドルチェグストの発売元であるネスレの「カプセル定期便」を利用することです。カプセル定期便とはドルチェグスト専用カプセルの定期購入のことです。よくサプリメントや化粧品である定期的に商品が送られてくるやつです。(定期購入の間隔は2カ月に一度です)

カプセルの定期購入を利用すれば一回の定期購入で6箱以上だと定価から10% OFFの価格でカプセルを購入することができます。また、カプセル購入代金の1%分のネスレショッピングポイントが付くのでAmazonよりカプセルを安く購入することができます。

もらえる

カプセル定期便はオートストップ型の「ドルチェグスト ジェニオ2プレミアム」が無料でレンタルできるから初期費用を抑えることもできます。

カプセル定期便のランニングコスト

カプセル定期便では一回のお届けにつき「4箱以上コース」と「6箱以上コース」の二種類があります。カプセル定期便の利用者は特別にカプセル代金が4箱以上コースだと定価より5% OFFになり、6箱以上コースだと10% OFFになります。

4箱以上コース 6箱以上コース
カプセル割引率 5% OFF 10% OFF
1回の注文の最低コスト 3,720円[930円(定価5%OFF)×4] 5,292円[882円(定価10%OFF)×6]
1回の注文で飲める杯数 ・ブラックコーヒー最大64杯
・ラテ系コーヒー最大32杯
・ブラックコーヒー最大96杯
・ラテ系コーヒー最大48杯

6箱以上コースの定価から10% OFFであればAmazonと同じ金額でカプセルを購入できます。しかもカプセル定期便では購入代金の1%分のネスレショッピングポイントが付くので6箱分のポイントで50円ほどAmazonより安く購入できます。

ドルチェグストのランニングコストを下げるにはカプセル定期便を利用すれば下がりますが、問題は二カ月に一度の定期購入をしないといけないことです。

定期購入は使い切る前に次の商品が届いたりする場合があり、コーヒーを飲むのを強要されているかのようになってしまいます。一応、カプセル定期便ではマイページから「お届け一回お休み」を利用して次回お届けを停止することができるので次から次へとカプセルが届くようなことはおきませんが、自分が飲めるペースで定期購入をできるのかを考えてから検討してみてください。

ポイント

Amazonより安くカプセルを買うにはカプセル定期便で6箱ほど購入しないといけません。配送間隔は2カ月に一度なので一カ月に3箱を飲むことになります。3箱はブラックコーヒーだと48杯分、ラテ系コーヒーだと24杯分になります。


ドルチェグスト 定期お届け便

ドルチェグストの定期お届け便

定期お届け便は専用マシンの「ネスカフェ ドルチェグスト ジェニオ2 プレミアム」が無料でレンタルできます。しかも本体保証は解約するまで続きます。

カプセルは1回あたり4箱以上のお届けで価格が5%OFFになり、6箱以上で10%OFFになります。カプセルは全部で20種類以上あります。私はレギュラーブレンドとラテマキアートがおすすめです。

用事で定期お届け便が受け取れないときはお届け日を変更したり、カプセルが飲みきれずに余ったときはお届けを1回お休みすることもできます。

只今、定期お届け便の利用者すべての方にバラエティカプセルセット(11種類17杯分)がお試しでもらえます。(お試し内容が変更される場合があります)

使ってみた

1

ネスカフェ バリスタの「マシンが無料で使える定期お届け便」をレビューします。定期お届け便を利用するとエコ&システムパックが定価より安く購入出来て、毎回注文しなくても商品を選んでおけば指定した日時に届けてくれるので便利なサービスです。

ネスプレッソの定期お届け便が届いた 2

ネスプレッソの本体無料の定期お届け便をレビューします。定期お届け便を利用するとネスプレッソ ピクシークリップが無料でレンタルできます。また、カプセルが通常価格より5% OFFで購入できます。レンタルしたピクシークリップは定期お届け便を利用し続ける限り修理無料です。

3

ドルチェグストの本体無料のマシンレンタル定期お届け便を使ってみた。定期お届け便を使ってみると専用のドルチェグストマシンを無料で借りられて、2カ月に1回カプセルを自宅まで届けてくれるのでコーヒーの買い置きをする必要がなくなります。また、カプセルは1つ1つ密封状態になっているのでコーヒーが酸化することがなく長持ちします。

Copyright© ネスカフェノヒトトキ , 2020 All Rights Reserved.